読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Formula試験運転

試験運転中です

F1

SKY:ジェンソン・バトンはシートを降りるが2018年には復帰する?

バトンの来季の去就、発表されましたね。。もちろんバトンファンですので言いたいことはたくさんあるのですが、とりあえず、イギリスメディアSKYでの報道を訳しました。印象論ではりますが、ちょっとマクラーレンに辛めの表現が目立つ感じでしょうか。元記事…

なぜルカ・モンテゼモロはアロンソよりベッテルを好んだのか

お久しぶりでございます。ご無沙汰しておりました。今後も突然更新するかもしれないので、その折にはまたよろしくお願いします。さて、海外記事をほんのり訳していく本ブログの今回のエントリは、アロンソのフェラーリ離脱騒動に関するもの。最近マクラーレ…

SKY:いかにしてジェンソン・バトンはロン・デニスとのポーカーゲームに勝利を収めつつあるのか

またもや大変な週末でしたね、日本GP。アロンソの無線とかすごかった…。もちろん、デニスも言ってたように、ああいうことを世界に流れてしまうかもしれないチーム無線で言ってしまうのは望ましいことではないのでしょうけど、気持ちはやっぱり分かる。アロ…

F12015鈴鹿木曜記者会見:バトンのとこだけw

ほんとは木曜のドライバー会見なんか訳すつもりなかったんです。だってそもそも、ニュースサイト見た限り、主要な受け答えは記事になってるし、その上F1スティンガーさんとかが毎回抄訳出してくれてますからねぇ。でも、ジェンソンが鈴鹿ラストかもしれな…

Autosport:F1引退決断を示唆するジェンソン・バトン 鈴鹿で発表か

テレグラフの記事で最後とか言いながら、英オースポという大物も記事を出してきたので、つい訳してしまいました。原文はこちらでございます。なお、どのソースがなんと言おうが、私はガチでジェンソン残留を信じておりますよ。去年12月の奇跡を、もう一度…

Telegraph:F1を辞める意向のジェンソン・バトン

最後はテレグラフによるバトン引退報道。っていうか、なんですかこれ、完全に追悼文みたいになってるやん…。昨日訳したSKYの記事は、ジェンソンのほっこりする受け答えとかあってなんか和んでしまったけど、これはキツイ。。しかもバトンびいきな感じの書…

SKY F1:F1引退を表明するジェンソン・バトン

先ほどのDaily Mailの訳に続いて、今回はSKY F1でのJB引退するのか報道の訳です。こちらはさすがにDaily Mailと比べると、もう少し読み応えのある記事になっていて、さすがですねー。…とか冷静に言ってる場合じゃなくてですね、もうバトンファンなのでこの…

Daily Mail:マクラーレン残留交渉に失敗して16年間のF1キャリアから引退することになるジェンソン・バトン

バトンファンとかこそこそっと言っておきながら、ジェンソンに関する記事は特に訳していなかったのですが、ついにというか、来てしまったのですかね、この時が…。バトン、今期限りで引退説。各所から出てますね。ともかくも、こうなった以上、ゴシップといわ…

BBC:ホンダエンジンがマクラーレンにとって悪夢であるわけとその解決法

またもだいぶ間が空きましたが更新です。先日のイタリアGPはレース以外がアツかったですねえ。アロンソのストレートでめっちゃ遅れるんや!!発言があり、Daily Mailのマクラーレン新井氏の更迭求める!?報道があり、まったく盛りだくさんでしたwさて、…

ライコネンの思い出 byナイジェル・ルーバック

またもやマクラーレン・ホンダが大変だったスパでしたが、当ブログはそれをものともせず我が道を進んでゆきます。今回のテーマはライコネン。ライコネンといえば、つい先日大逆転でのフェラーリ契約更新を勝ち取ったばかりですが、その報を受けて、マーティ…

BBCF1シーズン中間レポート:評価の高いコメントトップ10(ネタ)

さきほどアップしたアンドリュー・ベンソン氏のレポートのおまけです。彼の記事はコメントがつけることが出来るので、付いたコメントのうちもっともレートが高いコメントトップ10を訳してみました。中にはぼちぼちキツめのものもちょろちょろ含まれていて…

ベンソンの2015シーズン中間レポート:メルセデスからマクラーレン、マノーまで

えらい久しぶりの更新です。いつの間にか今シーズンもう半分がすぎて夏休み。訳せる記事も限られてございます。なのでまあ賑やかしといった趣でBBCのアンドリュー・ベンソンさんのシーズン中間レポートを訳してみました。まあすでに話題にはなったような…

マルドナドは偉大なドライバーへと進化するのか?

予告どおり、マルドナドの記事訳しましたよおおおおおお。書き手は当ブログ御用達のマーク・ヒューズ氏。彼はやはりアツいですね、とにかく。オーストリアGPのフェルスタッペンへのあのオーバーテイクから詳しーくMaldoについて書き起こされております。あ…

BBC:ライコネン&アロンソのクラッシュの一部始終

あのライコネンの不可解なクラッシュについてBBCが一筆啓上していたので、どんなものかと思い訳してみました。 いやあ、今回の記事に関しては特に言うことがなくてですね、なんというか、この記事どうなんでしょうねえーとしか。ともかく訳してみましたの…

マクラーレンは本当に「アマチュア」に見えるのか?

なんともいろんな意味で微妙だったカナダGPを終えて、BBCF1のお偉いお方、アンドリュー・ベンソンが吠えているので訳しました。 訳してみての印象ですが、いやー、このひととにかく、ホンダに厳しい。というか、このひと前もこんなような文章書いてて…

ボッタス、トップチームへの道

えーF1の規則変更云々的な話はガン無視で、今回も駄訳をたれながして参ります。で!今日の主役はというとバルテリ・ボッタス氏。どのくらい良いのかはまだ議論の余地があるのかもしれないですが、それでも間違いなく良いドライバーであることは、誰も認め…

マーティンの思い出 by ナイジェル・ルーバック

ちまちまとマイペースに更新している本ブログなのですが、またもやマーティンに関する記事をみっけたのでなんか訳しました。おそらく2015年において、ここまでウィットマーシュを推してるのは当ブログだけでしょうw まあ、今更ウィットマーシュの記事と…

トゥルーリによるアロンソ――アロンソはブレない?

なつかしのトゥルーリさん登場してなんかアロンソのキャラについて語ってるらしい、ということで訳しましたよー。もちろん個人的にはバトン派なのでトヨタよりはホンダなのですが、トゥルーリもなんという印象深いドライバーでしたよね。チョンマゲとかワイ…

SKY:ライコネン&ベッテル対決を検証する

ベッテル&ライコネンに関する記事をSKYのサイトで見つけたので翻訳しました。元記事はマーク・ヒューズ氏によるもの。彼は昨年のアロンソフェラーリ離脱騒動でとても興味深い記事*1を書いたことでも話題になった著名なジャーナリスト。って例によって自分も…

マーティンは今なにしてるの?

Maldoセンパイの記事をとかをしょっぱなから訳して自分なのだけれども、実際のところはマクラーレンが好きなんですよね。特にバトン&ハミルトン時代がめっちゃ好きでした。なので、そんな自分にとって、当時マクラーレンの代表だったウィットマーシュさんは…

パストール・マルドナド:「クラッシュトール」と揶揄されるほど酷いのだろうか?

Maldonadoセンパイについて、あまりにアツい記事を見つけたのでなんとなく訳してみました*1。ここまでアツくMalさんを語る人がいたのかと驚きw なお、元記事はこちら パストール・マルドナド:「クラッシュトール*2」と揶揄されるほど酷いのだろうか? ロー…